ウイルス・不正被害届出

平成17年9月1日
ひょうご情報セキュリティ推進会議事務局

先に実施した推進会議会員の皆様へのアンケート調査の中で、ひょうご情報セキュリティ推進会議の取り組みの一つとして、県内で発生する情報セキュリティ事故情報を会員間で共有し、再発防止に役立てるための取り組みを求める意見が多くありました。
 このため、推進会議の事業の一つとして、会員団体等の中で生じたコンピュータウイルス被害又は不正アクセス被害についての情報を集め、皆様にお知らせすることとしました。
 つきましては、会員団体等において、コンピュータウイルスを発見し、または感染した場合、あるいは不正アクセスによる被害等を受けた場合、次により報告いただきますようよろしくお願いします。
 なお、報告いただきました内容は、本推進会議のホームページ上で紹介させていただくほか、必要に応じ、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)等公的機関に報告することとします。

【報告様式】

li1_down様式1(PDF) (1)
li1_down様式1(MS-WORD) (1)
li1_down様式2(PDF) (2)
li1_down様式2(MS-WORD) (2)


get_adobe_reader
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。

【報告方法】

該当する報告様式を印刷し、必要事項を記載の上、事務局までFAXして下さい。
        (送付先)ひょうご情報セキュリティ推進会議事務局
              FAX番号(078-362-9027)

(個人情報の取り扱い)
・記載いただきました個人情報は、ひょうご情報セキュリティ推進会議の事業活動(ホームページ等に掲載することにより、会員間等で情報を共有し、再発防止に役立てる等)及び、IPA等公的機関への報告にのみ利用させていただきます。
 
 
Copyright(C) Hyogo Prefecture 2005-2013 All rights reserved.