サポーターの利用申込

情報セキュリティサポーター制度とは

その1 セキュリティ情報の伝達
 公開されたセキュリティ対策情報を、多くのユーザーに対して、「迅速に」、「確実に」流通、浸透させ、対策を行うには、多くのサポーターの力が必要です。
県ではサポーターの皆さまへ、最新のセキュリティ対策情報をメールでタイムリーにお届けしますので、メールを受け取られたサポーターの皆さまは、できるだけ多くの身近にいる方々や一般のエンドユーザーの皆さまにその対策情報を伝達していくのが一番のお仕事です。
その2 対策方法のアドバイス
 ウイルス対策や情報セキュリティ対策方法のアドバイスを求めているユーザーが沢山います。
また、学校や地域ではインターネットの安心で安全な使い方の講習会の開催を求められています。
そのような方に少しでも情報セキュリティの対策方法のアドバイスをすることで、パソコンとネットワークに安心と安全をもたらす。ひいてはそれが、地域全体の情報セキュリティの向上につながっていきます。
そんな出会いの場、きっかけとなる場を提供します。

このページの先頭へ▲

サポート活動の流れ

情報
伝達
(1) 情報セキュリティサポーターは、ひょうご情報セキュリティ推進会議から配信するセキュリティ対策情報を受け取り、身近な方々(団体内や地域コミュニケーション内)に、その情報伝達やアドバイスをしていただきます。
依頼打合せ
(2) インターネットの利用者などから情報セキュリティに関してサポートの依頼がある場合、県に連絡をいただきます。
(3) 県から情報セキュリティサポーターに確認をとり、サポート可能な情報セキュリティサポーターから利用者に連絡をとります。
(4)利用者情報セキュリティサポーターとの間で、内容の詳細、日程、交通費、謝礼等細かい打ち合わせを、電話、FAX、メール等でしていただきます。この時、双方納得のいくサポート実現のため、内容に行き違いのないよう十分に打ち合わせしていただくようお願いします。また、この時点で違和感を覚えられた際には、別の情報セキュリティサポーターを依頼することも可能になります。
サポート活動
(5) 実際のサポートを行っていただきます。
※「情報セキュリティサポーター」と「利用者」の合意のもと、双方の良識と責任により行っていただきます。
報告
(6) 情報セキュリティサポーター及び利用者より、それぞれ簡単な報告を電子メールに添付か、又はFAXにて提出していただきます。
※サポートが成立した際の依頼内容と対応方法や、サポートまでに至らなかった際の依頼内容と成立しなかった理由については、事例として蓄積し活動の中で有効に活用していきます。(但し、個人や団体を特定するような情報は公表しません)


このページの先頭へ▲

こんな方は「情報セキュリティサポーター」をご利用ください!

  • インターネットを安心で安全に利用したいが、自分の力だけではどうにもならないので相談したい
  • ウイルス対策や情報セキュリティ対策を教えて欲しいが、どこで教えてくれるのか知りたい
  • 地域や学校でインターネットの安心・安全な使い方の講習会をやってほしい

などなど……情報セキュリティに関することで困っていて、何とかしたいと思っている団体・個人

■サポート活動のご利用方法
1 県へ依頼
  1.
サポート活動の利用者は、情報セキュリティサポーターへの依頼や相談内容、連絡先等を事務局にメールまたはFAXで申し込みしていただきます。(下記連絡先参照)
  2. 事務局は情報セキュリティサポーターに確認をとり、サポート可能な情報セキュリティサポーターから利用者に連絡をとります。

※お申し込みにあたっては、下記注意事項、及び関連資料の「兵庫県情報セキュリティサポーターの登録及び活動に関する事業実施要綱」や「情報セキュリティサポーターのご案内ちらし」もご覧下さい。

※依頼内容、連絡先等は、「情報セキュリティサポーター」にお伝えすることになりますので、あらかじめご了承願います。
2 情報セキュリティサポーターとの打ち合わせ
  利用者は、情報セキュリティサポーターとの間で、内容の詳細、日程、交通費、謝礼などの細かい打ち合わせを、電話、FAX、メール等でしていただきます。
この時、双方納得のいくサポート実現のため、内容に行き違いのないよう十分に打ち合わせしていただくようお願いします。
また、この時点で違和感を覚えられた際には、別の情報セキュリティサポーターを依頼することも可能になります。
3 サポート活動の実施
 実際のサポート活動を受けていただきます。
  ※「利用者」と「情報セキュリティサポーター」の合意のもと、双方の良識と責任により行ってください。
4 報告
「利用者」及び「情報セキュリティサポーター」は、それぞれ簡単な報告を電子メール又はFAXにて事務局に提出していただきます。
※サポートが成立した際の依頼内容と対応方法や、サポートまでに至らなかった際の依頼内容と成立しなかった理由については、事例として蓄積し活動の中で有効に活用していきます。(但し、個人や団体を特定するような情報は公表しません)

利用申し込み・お問い合わせ先

このページの先頭へ▲

※現在、情報セキュリティサポーターの新規登録は休止しています。

利用申込・お問い合わせ先

ひょうご情報セキュリティ推進会議事務局
  〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
  兵庫県企画県民部情報企画課
  E-mail:
  TEL:078-341-7711(内線2289)
  FAX:078-362-9027


このページの先頭へ▲

注意事項

  • 情報セキュリティサポーターの活動はボランティアですので、あらかじめご了承ください。
  • 依頼の内容がサポート活動の趣旨に反するものや、公序良俗に反するものについては問合せの段階、進行中にかかわらずお断りする場合があります。
  • 日時や場所等、求める条件に該当する情報セキュリティサポーターがいない場合や、依頼内容に賛同する情報セキュリティサポーターがいない場合には、サポートができない場合があります。
  • 現在、情報セキュリティサポーターの新規登録は休止しています。


このページの先頭へ▲
 
 
Copyright(C) Hyogo Prefecture 2005-2013 All rights reserved.