ひょうご情報セキュリティ推進会議設置要綱

(目的)
第1条 ひょうご情報セキュリティ推進会議(以下「推進会議」という。)は、国及び情報セキュリティ対策に関するノウハウを有する有識者、企業、関係団体等と連携し、県民をはじめ行政及び県内に活動拠点等を有する団体等に対する情報セキュリティの普及啓発や対策の徹底などを通じて、全県的な情報セキュリティ確保を推進することを目的とする。

(活動)
第2条 推進会議は、前条の目的を達成するため、次の活動を行う。
(1)情報セキュリティに関する情報提供・共有
(2)情報セキュリティに関する普及啓発
(3)情報セキュリティに関する調査
(4)情報セキュリティ対策に関する協議
(5)その他推進会議の目的を達成するために必要な事項

(会長)
第3条 推進会議を代表する者として会長を置き、兵庫県知事をもって充てる。

(会員)
第4条 推進会議は、その設立趣旨に賛同し、県内に活動等の拠点を有する団体等(以下「会員」という。)で構成する。
2 推進会議に入会する会員は、入会届(様式1)を提出しなければならない。
3 入会は無料とする。
4 会員は、推進会議が実施する調査等に協力しなければならない。

(退会)
第5条 推進会議を退会する会員は、退会届(様式2)を提出しなければならない。

(幹事会)
第6条 推進会議は、活動内容に係るテーマに応じて必要な検討を行うため幹事会を置くことができる。
2 幹事会は、会長が会員の中から指名した幹事により構成する。
3 幹事会は、随時、必要に応じて開催することとし、会員以外の情報セキュリティを専門とする学識経験者等(以下「オブザーバー」と言う。)から助言等を得ることができる。

(謝金及び旅費)
第7条 前条により幹事及びオブザーバーが幹事会に出席した場合及び推進会議の活動の 一環として講演等を行った場合の謝金、旅費は別途定める。

(事務局)
第8条 推進会議の事務局は、兵庫県企画県民部情報企画課に置く。

附則
1 この要綱は、設立の日(平成17年1月4日)から施行する。
2 この要綱は、平成20年4月1日から施行する。
3 この要綱は、平成23年4月1日から施行する。
 
 
Copyright(C) Hyogo Prefecture 2005-2013 All rights reserved.